PMSのニキビを解消する化粧品

PMS(月経前症候群)のニキビの予防と解消

MENU

PMSのニキビを解消する化粧品とは

PMSは人によって肌が敏感になりやすく、普段通りのスキンケアやメイクをしても刺激を感じることもあります。
普段よりも刺激に弱いことから体質によってはニキビや吹き出ものができやすく、症状が酷い人ほど食生活や生活習慣に気を使い、適度にストレスを軽減することによって抑えることもできます。
ニキビや吹き出ものができやすい人は、通常よりも刺激に弱いこともあり低刺激の化粧品を選びたいですが、ホルモンバランスの乱れも影響していることから、お肌にもホルモンバランスを整える働きがある成分を浸透させたいですよね。
ホルモンバランスの乱れを抑え、お肌にも良い影響を与えることができる栄養分といえば、大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは、PMSの時に分泌量が高まるプロゲステロンの働きを緩和できる力を持ち、ニキビや吹き出ものが出るのを防ぐことによって、肌の保湿力を高めることもできます。
一緒にビタミンCが配合されていますと、PMSによくありがちなイライラした感情によるビタミンCの減少を抑えながらも、刺激が弱くなりがちな時期にバリア機能の低下を抑えることができます。
また保湿効果があるものを浸透させれば、乾燥が原因のニキビの予防にもなりますので大豆イソフラボンのパワーに頼ってみましょう。